この法人は、一般市民、医療機関及び医療従事者に対して、地域社会における小児救急医療に関する支援や啓発普及、

調査、研究、人材育成などに関する事業を行い、保健、医療、社会教育の推進、こどもの健全育成に寄与することを目的として活動しています。

新着情報

2018/9/12 活動報告に第28回日本外来小児科学会年次集会についてをアップしました。

     

2018/7/10 研究のお知らせを更新しました。

     

2018/5/22 活動報告に第4回定期総会についてをアップしました。

           

2018/3/7  研究のお知らせページが追加されました。

     

2017/11/13 団体概要に中間決算活動報告書をアップしました。

     

2017/11/9 活動報告に電話応対スキルアップ研修会の様子をアップしました。

     

2017/6/6  団体概要に平成28年度事業報告書・決算書をアップしました。

     

2017/5/29 活動報告に平成29年度第3回定期総会についてアップしました。

     

2017/04/01 【#8000事業】相談用電話機が3台から4台に増えました。

     

2016/10/11 活動報告に電話応対スキルアップ研修会の様子をアップしました。

     

2016/09/08 活動報告に第26回日本外来小児科学会年次集会への参加をアップしました。

     

2016/08/18 ホームに10月1日(土)人材育成事業の研修内容・応募用紙をアップしました。

     

2016/07/16 活動報告に電話応対スキルアップ研修会の様子をアップしました。

     

2016/06/21 近畿ろうきんNPOアワード<はぐくみコース>はぐくみ賞を受賞しました。

     

2015/12/28 コラム「病気やけがとつきあって」を追加しました。

     

2015/12/15 活動報告に第2回電話応対スキルアップ研修会の様子をアップしました。

     

2015/12/03 活動報告に第5回電話相談員研修会の様子をアップしました。

    

2015/11/10 活動報告に第1回電話応対スキルアップ研修会の様子をアップしました。

2015/10/01 研修会のご案内を追加しました。

2015/09/17 沿革を追加しました。

2015/09/07 活動報告に先日行われました理事会の様子をアップしました。

2015/07/15  ホームページを新規オープンしました。

NPO法人趣旨書




1 趣旨


 


夜間小児救急医療機関を受診する小児患者の多くは軽症で、自宅での療養や翌日昼間にかかりつけ医に診てもらうことで対応が可能なケースも多い。この問題の背景としては、保護者の育児に関する経験不足からくる不安や身近に相談者がいないことなどが考えられる。このような状況を踏まえて、各都道府県において小児救急電話相談(#8000)事業が実施されている。


私たちは#8000開設当初から、大阪府民の『子どもの病気やケガについて聞きたい事』の相談に応じていたが、運営団体が変わったことに対して、小児救急電話相談の相談員有志から、現在行っている相談事業は非営利活動が適しているとの意見が上がってきた。


不安を抱えている保護者にとっては、夜間いつでも利用できる電話相談があることにより、子どもの病気そのものの不安はあっても、人に支えられているという安心感を得て、保護者なりに子どもをみることができる。日頃健康な子どもと接する保護者にとって、病気という不測の事態に際し知識をどう活用すればよいか戸惑うことも多く、現状に即した支援は家庭看護力向上のために大きな力を発揮する。府民の家庭看護力が向上すれば、不要不急の夜間小児救急の受診が少なくなり、救急医療体制の負担軽減も可能となる。


さらに、夜間に家庭という現場から直接届けられる保護者の声を集積し検討を行えば、子どもの健全育成および小児救急医療を支えるために、保護者を含めた一般市民、医療機関及び医療従事者に対して、どのような支援や啓発活動が必要かを明らかにしていくことが可能となる。


小児救急相談事業の充実を図るためには、相談員のコミュニケーションや医療知識など総合的な相談能力の向上のための研修は必須である。相談内容の検討のためには調査・研究体制を、啓発のためには広報・普及活動体制を整えることも必要である。これらの活動は営利目的ではなく、小児医療と府民のために広く貢献していくものである。より実効性ある活動を行うためにも法人格を具備し人的ネットワークを広げた活動をしていく。


 


2 申請に至るまでの経過


 


平成1610月から大阪府小児救急電話相談事業の相談員として活動してきた。


平成271月に大阪府小児救急電話相談事業の相談員の有志が集まり、特定非営利活動法人の設立の意思確認を行った。





NPO法人 役員名簿

理事長  福井 聖子

大阪府小児救急電話相談事務局所長

大阪市小児科医会 理事

 

副理事長 田尻 仁

大阪府立急性期・医療センター小児科主任部長

大阪府小児科医会 副会長

副理事長 藤谷 宏子

医療法人博友会 藤谷クリニック

大阪小児科医会 副会長

理事 田原 卓浩

医療法人社団 たはらクリニック院長

日本外来小児科学会役員・日本小児保健協会委員                                               山口県小児科医会会長

 

理事 阿部 榮子

大阪府小児救急電話相談事務局長

元大阪府看護協会地域支援部長

監事 岩下 由美子

一般社団法人大阪府訪問看護ステーション協会

 

平成29年度中間決算 活動報告書

平成29年度中間決算活動報告書
H29年度中間決算活動報告書.pdf
PDFファイル 283.7 KB

NPO法人小児救急さぽネット事業報告

平成28年度NPO法人小児救急医療サポートネットワーク事業報告書.pdf
PDFファイル 441.3 KB
平成27年度 NPO法人小児救急医療サポートネットワーク活動報告書.pdf
PDFファイル 163.5 KB

NPO法人小児救急さぽネット活動決算

平成28年度 NPO法人小児救急さぽネット活動決算書
平成28年度NPO法人小児救急サポートネットワーク活動決算書.pdf
PDFファイル 819.3 KB
平成27年度NPO法人小児救急医療サポートネットワーク活動決算書
平成27年度 NPO法人小児救急医療サポートネットワーク活動決算書.pdf
PDFファイル 884.0 KB

NPO法人小児救急さぽネット定款

NPO法人小児救急さぽネット定款
定款.pdf
PDFファイル 265.5 KB

NPO法人小児救急さぽネット事業計画書他

平成29年度NPO法人小児救急さぽネット事業計画書
平成29年度NPO法人小児救急さぽネット事業計画書.pdf
PDFファイル 136.0 KB
平成29年度NPO法人小児救急さぽネット予算書
平成29年度NPO法人小児救急医療さぽネット予算書.pdf
PDFファイル 79.6 KB
初年度 NPO法人小児救急さぽネット事業計画書
初年度事業計画書.pdf
PDFファイル 184.7 KB
初年度 NPO法人小児救急さぽネット活動予算書
初年度予算書.pdf
PDFファイル 85.1 KB