この法人は、一般市民、医療機関及び医療従事者に対して、地域社会における小児救急医療に関する支援や啓発普及、

調査、研究、人材育成などに関する事業を行い、保健、医療、社会教育の推進、こどもの健全育成に寄与することを目的として活動しています。

4.嘔吐 ~新生児期の赤ちゃんの場合~
病気未満 · 12日 8月 2021
飲んだり食べたりした物が口から出ると、「吐いた」とあわてて心配になるかもしれません。 しかし、生まれてすぐの赤ちゃんはお乳が口から溢れることも多く、幼児も病気でなくても嘔吐することがあります。今回は、生まれてすぐの赤ちゃんの嘔吐・溢乳・吐乳についてのお話です。
3.熱中症
病気未満 · 17日 6月 2021
熱中症が心配な季節になりました。 日本は四季の変化が楽しい国ですが、夏に向かって気温や湿度が上がるとヒトの体の調整が追いつかなくて、6月ぐらいから熱中症が増えます。...

2.発熱? 病気?
病気未満 · 10日 5月 2021
こどもは平熱が高いので、体が熱く感じられても、発熱ではないことがあります。また、予防接種のあとに副反応として出る熱は、病原体が体に悪影響を及ぼしているわけではなく、様子を見ていれば下がってきます。
病気未満 · 08日 2月 2021
病気かどうか決められない段階

5.感じてみよう、心肺機能
健康な身体を知ろう · 22日 12月 2020
子どもの胸に手を当ててみましょう。 胸のやや左側に手を当ててみると、心臓のドキドキする拍動がわかります。呼吸は、胸の動きや鼻と口の動きなどを意識すると見えてきます。子どもが心肺機能をしっかり使っていることを感じると、生命が手を通して伝わってくるような気がします。日々感動ばかりはしていられないので、時々そんな瞬間があると、いいですね。
4. おなかの変化も感動的
健康な身体を知ろう · 26日 11月 2020
お腹も変化がわかりやすくおもしろいので、よく触ってみてください。触り方は手のひら全体でやさしく触ります。便秘が気になる人は向かい合わせになって親指側から小指側へと時計まわりになでると、大腸の動きと同じ方向でマッサージになります。...

3.暑い?寒い?体が語る
健康な身体を知ろう · 15日 10月 2020
子どもが寒いか暑いかは、子どもの皮膚温や色を見て感じとることができます。 子どもを見るポイントがわかると、衣服や寝具もその子に合わせて調節できます。
2.今日も元気?朝の体調チェック
健康な身体を知ろう · 24日 8月 2020
子どもの体調を知るためには、「見る」ことと「触れ合う」ことが大事です。  毎日決まったタイミングで観察してみましょう。 観察と言っても、パッと一目見るだけで大丈夫です。毎日続けて、そのうち何となく身につくぐらいがいいですね。

健康な身体を知ろう · 16日 7月 2020
まだ言葉でうまく話せない赤ちゃん~3歳児が病気になると、心配ですね。 でも、この年齢の子どもたちは、自分の体調が悪いと、不機嫌·いつもどおり遊べない·ぐっすり眠れない·食欲がなくなるなど、カラダや行動でしっかり表現してくれます。 「いつもとちがう」というご家族の感覚もとても大事です。