この法人は、一般市民、医療機関及び医療従事者に対して、地域社会における小児救急医療に関する支援や啓発普及、

調査、研究、人材育成などに関する事業を行い、保健、医療、社会教育の推進、こどもの健全育成に寄与することを目的として活動しています。

研究のお知らせ

 

大阪府#8000では、相談内容を研究として分析し、保護者の方々が安心して子どもを看ていくために必要な支援について#8000業務を見直し、関係機関へ積極的に提言していきたいと考えております。

 

電話相談は匿名で行われておりますので、研究の過程で、個人が特定されることはありません。

 

 

 

大阪府#8000では、以下の研究を実施しております。

 

該当する可能性のある方で、相談内容を研究に利用することを希望されない場合は、2020615日までにお問い合わせ先にご連絡ください。

 

 

 

  

研究①

 

    大阪府小児救急電話相談(8000)に寄せられる

 

    新生児についての相談内容

 

 

 

  

    

研究②

 

    2018年度小児救急電話相談(#8000)における発熱に関する相談

 

    

 

 

研究①「大阪府小児救急電話相談(8000)に寄せられる新生児についての相談内容」

 

研究責任者:  宮下佳代子(NPO法人小児救急医療サポートネットワーク)

 

研究メンバー:  的場仁美、林文子、阿部栄子、福井聖子

 

           (NPO法人小児救急医療サポートネットワーク)

 

研究の目的:  

 

 #8000大阪に寄せられた新生児期の相談内容を分析し、保護者の不安の要因を

 

 明らかにする。また有用な電話相談となるよう相談員のスキル向上を検討する。

 

調査データ該当期間:20184月~20193

 

利用するデータ: 相談内容の入力データ(日齢、相談内容)、録音された音声データ

 

対象者:上記期間に大阪#8000へ新生児に関する相談をされた保護者様

 

      対応した相談員

 

結果の公表:本ホームページ上で研究の結果を報告いたします。

 

        また関連する学会、雑誌等で発表します。

 

利益相反: 本研究に関連し、開示すべき利益相反はありません。

 

 

 

研究②2018年度小児救急電話相談(#8000)における発熱に関する相談」

 

研究責任者:  林文子(NPO法人小児救急医療サポートネットワーク)

 

研究メンバー:  宮下佳代子、阿部栄子、福井聖子

 

          (NPO法人小児救急医療サポートネットワーク)

 

研究の目的:#8000大阪に寄せられた「発熱」に関する相談について、全身状態に関する

 

        聞き取り・入力データの詳細内容を照合し検討する。

 

調査データ該当期間:  20184月~20193

 

利用するデータ: 相談内容の入力データ(年齢、症状、受診歴、相談を終えた印象)

 

対象者:上記期間に大阪#8000へ発熱に関する相談をされた保護者様、対応した相談員

 

結果の公表:本ホームページ上で研究の結果を報告いたします。

 

        また関連する学会、雑誌等で発表します。

 

利益相反: 本研究に関連し、開示すべき利益相反はありません。

 

 

 

問い合わせ先:

 

 NPO法人小児救急医療サポートネットワーク事務局 

 

URL: https://www.syounikyukyusaponet.com/

 

TEL:06-6768-9099 

 

FAX:06-6768-9098